Switchとは

認定NPO法人 Switch TOP > Switchとは > メッセージ

メッセージ

わたしたちは「学ぶ」「働く」「共生する」をテーマに
「生き方」の革命を実現してゆきます。

わたしたちは、人生においてあたりまえのように「学ぶこと」「働くこと」の権利を獲得し、地域社会で生活しております。このあたりまえの権利を持てず社会から孤立している人々がいることは否めません。多様性があるからこそひとりひとりの力が発揮できる、そういった地域社会であるはずです。

現在、日本の社会は少子高齢化の道を歩み続けており、2050年には65歳以上が全人口の38%になると予測されております。そうすると日本の労働人口が減少し、若年者の雇用に対する不安がさらに加速していくことも懸念されます。
2012年の現在、教育の分野においても、いよいよ大学全入時代へ突入する時代となり、抜本的な教育改革が必要になっているとも言われております。また未就職のまま卒業する学生が増加、社会とのつながりが無くなり孤立無業者となっていく若者も増加しています。

では、わたしたちの健康においては、どうでしょうか。

現代は、ストレス社会・・5人に1人がこころの不調になる時代です。
どうすれば、健康で自分らしい生き方が全うできるのか・・・そんな時代だからこそ、あらためて自分らしくありたいと思うのです。すべてのひとびとには、必ず強み(ストレングス)があります。100人いたら、100人が違う才能を持っています。
病気を抱えている、いないという視点で向き合うのではなく、ひとりの人としてどう生きていきたいのか、どんな希望を持っているのか、どんな学びを身につけたいのか、どういう働き方をしたいのか、自分らしく生きていくというのは、そういったことに向き合いながら、人生を旅していくことではないでしょうか。

その旅で出会った人々が多様なひとびとであるからこそ、協働し、共生し、共感し合うことにつながるのだと考えます。そしてひとりひとりが、素晴らしい才能を発揮していくことにもつながります。

未来ある若者が、将来に希望を持って、この地域で安心して生活していくことができるよう、わたくしたち認定NPO法人Switchでは、「学ぶ・働く」という観点から、多様性を認め合う社会へ向けさまざまな提言をしていき、社会へ発信していきたいと考えております。


平成24年9月 理事長 高橋 由佳