寄付のお願い

認定NPO法人 Switch TOP > 寄付のお願い > サポーター(寄付会員)になる

サポーター(寄付会員)になる

私たちは、課題や困難を抱えながらも「働きたい」「学びたい」という強い思いを持った若者たちをサポートするために、
2013年に「ユースサポートカレッジ石巻NOTE」2014年に「ユースサポートカレッジ仙台NOTE」をスタートしました。
地域社会のなかでの若者の役割やつながりを体感し、経済的、精神的自立を促してゆく、そんな場所にしてゆきます。

2011年3月 わたしたちNPO法人Switchはスタートしました。
こころに不調を抱えた方の「まなぶ」「はたらく」をサポートすることを目的に、宮城県仙台市にて障害福祉サービス事業所を開設。
障害福祉サービス事業所での活動を進めていく中で、こころに不調を抱えているものの公的なセーフティネットの狭間に置き去りにされている、思春期・青年期の若者が多くいることが浮き彫りになりました。

「震災の影響で環境が大きく変化し、働く意欲を失ってしまった」
「生活困窮のため、心に不調を抱えながらも、これまで適切な医療に繋がれなかった」
「不登校になり、通院することもなく家に引きこもってしまった」
「大学を卒業して就職したが、初めての就職に馴染めずに誰にも相談できない」

そのため、私たちは2013年に「ユースサポートカレッジ石巻NOTE」2014年に「ユースサポートカレッジ仙台NOTE」をスタートし、思春期・青年期の若者サポートもできる体制を構築しています。

ユースサポートカレッジを訪れる若者の多くは、「はたらく」「まなぶ」ことに対して様々な課題や困難を抱えています。
しかし、彼らが課題や困難を抱えている、いないという視点で向き合うのではなく、どう生きていきたいのか、どんな希望を持っているのか、どんな学びを身につけたいのか、どういう働き方をしたいのか、という”自分らしく生きていく”ことに向き合い、考えていく時間と場所を継続的に提供できる場所にしていきたいと考えています。

課題や困難を抱えながらも働き続ける強い思いを持った若者たちのサポートを届け続けるために、皆様のサポートが必要です。
どうぞご協力をお願いいたします。

いまへの寄付

未来ある若者が、将来に希望を持って、それぞれの地域で安心して生活していくことができるよう、一緒に応援してくださる「サポーター」を募集しています。
好きな金額、好きな回数寄付することができます。

3,000円でできること
3,000円でできること
10,000円でできること


未来への寄付

課題や困難を抱えながらも働き続ける強い思いを持った若者たちのサポートを届け続けるために、月1,000円~の継続的にご寄付いただく「サポーター」を募集しています。

1,000円でできること
3,000円でできること
5,000円でできること


法人会員

企業・団体様の「サポーター」を募集しています。

詳しくは、法人会員になるにはをご覧ください。


当法人は、平成28年2月4日付で仙台市より認定NPO法人の認可を受けております。
http://www.city.sendai.jp/d01/1208019_1433.html

公益法人等への寄附金に対する控除制度について
http://www.city.sendai.jp/tetsuzuki/zei/kojin/0233.html



クレジットカードをご希望の方

継続的なご寄付の場合は、クレジットカードでのお申込みをお勧めいたします。

クレジットカードのお申込みはこちら(CANPAN決済サービス)

銀行振込をご希望の方
振込先
七十七銀行 南光台支店
普通預金 口座番号 5425883
口座名義 特定非営利活動法人Switch 理事長 高橋由佳
※振込手数料はご本人負担となります。ご了承ください。
ご寄付のお申し込みはこちら[SSL認証ページ]

郵便振替をご希望の方
振替先
口座番号 02230-5-119122
加入者名 特定非営利活動法人 Switch
※手数料はかかりません。
ご寄付のお申し込みはこちら[SSL認証ページ]

税控除について
個人による寄付

個人が認定NPO法人にに寄附をした場合は、確定申告を行うことで、所得税及び復興特別所得税が還付される場合があります。
・個人が特定寄附金を支出したときは、寄附金控除として所得金額から差し引かれます。
・個人が支出した認定NPO法人に対する寄附金については、【寄附金控除(所得控除)の適用】を受けるか、【寄附金特別控除(税額控除)の適用】を受けるか、どちらか有利な方を選ぶことができます。

【寄附金控除(所得控除)の適用】
寄附金控除は次の算式で計算します。
(その年中に支出した特定寄附金の額の合計額)-(2千円)=(寄附金控除額)
注:特定寄附金の額の合計額は所得金額の40%相当額が限度です。

【寄附金特別控除(税額控除)の適用】
認定NPO法人等寄附金特別控除は次の算式で計算します。
(その年中に支出した認定NPO法人等に対する寄附金の額の合計額-2千円)×40%=(認定NPO法人等寄附金特別控除額)
◎100円未満の端数切捨て
注1:寄附金の額の合計額は原則として所得金額の40%相当額が限度です。
注2:特別控除額の合計額はその年分の所得税額の25%相当額が限度です。
注3:算式中の2千円は、寄附金控除と寄附金特別控除(税額控除)とを合わせた金額です。

法人による寄付

法人が認定NPO法人に対して支出した寄付金は、一般の寄付金の損金算入限度額とは別に、下記の特別損金算入限度額の範囲内で損金に算入できます。

(資本金等の額×当期の月数/12×0.375%)+(所得の金額×6.25%)÷2

詳しくは最寄りの税務署へお尋ねください。